投資で成功を目指す男の雑記ブログ

暗号通貨を中心とした投資&雑記ブログです。

暗号通貨における南米の期待

こんにちは。

 

クミチョーです。

 

令和初の記事になります。

 

今回は去年から言っていた暗号通貨と南米の関係性について書きたいと思います。

 

南米では約半数の人が銀行口座を持てないでいると言われています。

そのため暗号通貨の利用が急拡大しています。

途上国だらけのアフリカでも銀行口座を持てない人がほとんどですが、南米も途上国が多いので必然的に需要は高まっています。

 

ãåç±³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

以前書いた暗号通貨とアフリカについての記事はこちらから。

kumichochan.hatenablog.com

 

南米と言えばほとんどの方が最初に思いつく国はおそらくブラジルではないでしょうか。

 

南米最大の面積を誇る国であり、人口も南米1です。

また経済規模も南米ではトップクラスです。

 

ブラジルと言えば真っ先にサッカーとリオのカーニバル、後はアマゾンを思いつく方が多いと思います。

 

サッカーファンの方ならアトランタ五輪マイアミの奇跡は当然知っていると思います。

最近ではリオ五輪ですよね。

コルコバードのキリスト像がよくテレビに映ってました(笑)

 

そんなブラジルですが、実は国内では暗号通貨の人気が急速に高まっています。

最近ではお隣ベネズエラが深刻な経済危機に直面している事もあって暗号通貨の需要が急速に増しています(・∀・)

 

その影響かブラジルの自国通貨「レアル」への通貨不安などからブラジル国内でも暗号通貨に対する需要が増加しています('ω')ノ

 

国内のスーパーOasis SupermercadosではすでにBTCとLTC、BCHによる決済は可能になっています。

他にも運送会社やホテル、雑貨通販などでもすでに暗号通貨による決済を受け入れています。

 

また、それだけではなくベネズエラからの難民による「BTC送金需要」も高いと言われています。

 

先月には、coinlibでの24時間取引高ではブラジリアン・レアルからビットコインの資金流入規模は、米ドルの(360億ドル)を上回る「4.75億ドル(530億円相当)」に上った事もあるそうです。

 

また、去年ブラジル最大の金融グループ会社「Grupo XP社」が国内での暗号通貨需要の高まりと顧客からの要望が多くなり「しぶしぶ」取引所を近い将来に開設する計画を明かしています。

 

この「しぶしぶ」というのは、CEOが「暗号通貨への参入は消極的でしたが、市場の高まりを受けてこの業界への参入は義務」と述べています。

 

ブラジル国内では株式市場への投資人数が約60万人に対して、暗号通貨への投資は約300万人以上と言われていますので、それだけ期待されているのではないでしょうか(*‘∀‘)

 

もちろん規制はされるでしょうが、ブラジルではこれからますます暗号通貨への高まりが上昇していくと思われます。

 

次に注目している国がアルゼンチンです。

 

アルゼンチンも南米ではブラジルに次いで知名度のある国ではないでしょうか。

 

アルゼンチンと言えばまたサッカーになりますが、アルゼンチン代表のメッシはサッカーファンではなくても知っている人かなりいると思います。

 

自然が好きな人ならアンデス山脈にある「セブンサミッツ」の1つで南米最高峰であるアコンカグアが有名ですよね。

イッテQではイモトが登頂成功してました。

 

アルゼンチンは私が推している通貨であるADAが南米で唯一上場している国でもあります(*‘ω‘ *)

 

アルゼンチンもベネズエラ同様、自国通貨「アルゼンチン・ペソ」ハイパーインフレを起こしており自国通貨における信頼が揺らいでいます(゚Д゚;)

 

2018年には約40%近いインフレ率を起こしていますし、ドルに対して50%以上の価値を失ったと言われています。

 

それは今年に入っても続いており通貨危機の可能性も出ています(;´・ω・)

通貨危機とは、通貨が急落することでドルなど外貨で借りている借金が膨らんだり、資金が引き上げられることで深刻な景気後退になることです。

 

通貨危機はもちろん自国通貨の信頼が揺らぐなんて日本では考えられない人がほとんどだと思います。

将来ハイパーインフレの話もでてますが、どこかで「日本は大丈夫」と思ってる人が多いんじゃないでしょうか。

 

アルゼンチンはそんな国内の経済状況もあり当然暗号通貨への需要は高まっています。

 

さらにアメリカの2つの企業アテナ・ビットコインとオデッセイグループの2社が2019年末までにアルゼンチン国内に1600台のBTCATMを設置する計画を明らかにしています。

 

アテナ・ビットコインはデジタル通貨の出し入れに特化。

オデッセイの方は銀行取引を含む口座間のお金の振込、預金、引き出しにも対応するそうです。

 

また、バイナンスのCEO「CZ」がアルゼンチンに法定通貨と暗号通貨の交換が可能な取引所を作ることも以前示唆していました(゚∀゚)

 

他にもすでに国内の公共交通ICカードであるSUBEカードはBTCチャージが出来るようになっているそうですので、こういった背景からもますます避難通貨の意味でも暗号通貨への需要と人気は高まっていくと思います。

 

そして、南米でもう1つ注目すべき国がウルグアイです。

 

ウルグアイ「南米のクリプトバレーになる」ことを目指しています。

さらに南米で唯一、そして世界で初めて中央銀行が発行するデジタル通貨「eペソ」を展開することを2017年に表明しています。

 

現在の情報が見当たらないのでどうなっているかは分からないですが、現在世界各国でデジタル通貨の試験が行われているので、さらに暗号通貨の普及に繋がっていくのではないでしょうか。

 

それ以外の国も暗号通貨への需要は徐々に高まっているのが分かります。

 

コロンビアも国内で暗号通貨の利用が高く、さらにお隣ベネズエラからの移民を積極的に受け入れていることもより利用の増加を促していると言われています。

 

また、すでにコロンビアには20を超えるBTCATMが設置されており、今後さらに増えていくと思われます。

 

このように南米各国で需要が高まっていますが、逆に規制をものすごく厳しくしている国もあります。

 

ボリビアエクアドルは世界でも有数の暗号通貨に対する規制が厳しい国です。

政府がデジタル通貨を認めず、BTCの利用などを完全に禁止している国です。

 

こういった国でもおそらくひそかに人気はあると思われますが、政府が完全に禁止にしているので国内で広がるのは時間がかかるかもしれません。

 

ちなみにですがアメリカを含む北中南米での人気通貨はXRPです。

アメリカの取引所「Uphold」内ではユーザーの約6割がXRPを購入しています(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

 

日本では大人気のXRPですが、こういった海外の国でも人気が高いと期待してしまいますね。

 

ええまあ私は去年一度全部XRP売って持ってないんですけどね(;´Д`A ```

 

というわけで、暗号通貨と南米との関係や期待について代表的な情報をピックアップしました。

 

以前から言っていますが、アフリカや南米のような途上国が多い所ほど、これから需要も高まり認知されれば一気に広まっていくのではないかと思っています。

 

もちろん、先進国から一気に広まる可能性もあると思いますが、銀行口座を持ってない人の数や避難通貨の意味で見た場合を考えるとかなり期待できると思います。

 

長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます。

個の時代

こんにちは。

 

クミチョーです。

 

いよいよ今日で「平成」が終わり、明日から新元号「令和」になりますね!

 

平成の終わり頃になって感じる事の1つが、個人でも稼ぐ時代になってきているなという事です。

 

f:id:kumichochan:20190430024520p:image

 

Twitterをやり出してから特に思ったのですが、サラリーマンからフリーランスになって独立している方がかなり多く見受けられるようになってきました。

また、本業をしながらイラストやブログ、投資などの副業で会社の収入だけに頼らない稼ぎ方をしている方も多いです。

 

ネットが当たり前の時代になり、ネットで稼ぐ事が誰でも出来るようになっています。

ネットビジネスという言葉ももう当たり前のように使われています。

 

今回は私が少額ですが、ネットで稼いできた事を書きたいと思います。

今は投資で稼ぎたいと思っているそんな私が初めてネットビジネスに興味を持ったのは16年前です。

 

まだ、10代の頃ですが友達と何気ない雑談で「これからはネットの時代」「情報化社会になっていく」などの会話の中でたまたま「ネットビジネス」という言葉が出ました。

 

話はその後あっさり終わりましたが、私はこの時出た「ネットビジネス」というワードに強烈に惹かれました(・∀・)

 

f:id:kumichochan:20190430024636j:image

 

そこから、家でネットビジネスで稼ぐ事ができないかかなり調べました。

 

この時にアフィリエイトを知りましたが、当時の私は収益方法が今一理解できない事やややこしさを感じてしまい、スルーしてしまいました。

ブログというワードもまだ全然普及してないこの時に知りました。

 

また色々調べていくとネットビジネス初心者は、「ポイントサイト」や「アンケートサイト」がいいという意見が多かったのでまずはそこからやっていこうと思い私はかなりのサイトに登録しました。

 

有名どころだと「げん玉」や「ECナビ」「マクロミル」「リサーチパネル」等ですかね。

トータルでは10以上のサイトに登録しました。

 

登録しすぎてかなりメール来ましたが、学生だった私はバイト以外にも「稼ぎたい!」て思いで毎日毎日毎日毎日コツコツコツコツメールチェックしてポイントを貯めていました(;'∀')

 

もう日課というか習慣づいていましたね(笑)

 

4,5年くらいやって稼げた金額は10万円くらいでしたかね。

もっと色々会員登録などをすればさらに稼げたと思いますが、当時はこれ以上メールくるのが嫌でやりませんでした(;´・ω・)

 

また、一度全額出金するとまた1からする気力がなくなり止めてしまいました。

 

これが私が初めてネットビジネスに興味を持ち稼いだ内容です。

 

あと、この時アフィリエイトはしなかったですが、後々自己アフィリは何回かやりました。

 

まあ、金額は5万くらいでしたが(^_^;)

 

また、4年ほど前から「ランサーズ」に登録してちょこちょこお小遣い稼ぎをしています。

 

ランサーズとは

クラウドソーシングのプラットフォームであるLancersを通して個人間や個人法人間で仕事を取引する仕組みを提供している企業。Lancersでは仕事を依頼した企業と、仕事をしたい個人がインターネット上で個別に契約し、打ち合わせや納品までインターネット上で完結できる。クラウドソーシングを基軸に、個人の「働く」データベースを活用した事業展開を行っている。」

Wikipediaより引用

 

ランサーズは個人で稼ぐプラットフォームとしてはおそらく一番有名だと思います。

 

f:id:kumichochan:20190430024836p:image

 

ネットで仕事をしている方やこれからネットビジネスなどを考えている方はまずランサーズから入る方も多いと聞きます。

初心者でも始めやすい事も人気の要因だと思います。

 

私は、副業ですが独立されている方でイラストレーターの方やエンジニア、ライターの方などはランサーズで稼いで生活されている方もいらっしゃると思います。

 

様々な仕事がありますが、単価も数十円のものから数万円、数十万円とバラバラです。

まあ高ければ高いほど、より専門性が求められるんですけどね(;´・ω・)

 

ランサーズで仕事をするには

 

・プロジェクト方式

・コンペ方式

・タスク方式

・ストア方式

 

の4つに分けられます。 

 

簡単に説明しますが

 

・プロジェクト方式はクライアントの依頼内容を見て、クライアントに提案しそれを見たクライアント側から見積もりや納期、仕事の進め方などの連絡が来ますので打ち合わせをし両者OKで初めて仕事を受注という形になります。

もちろん、この段階でお互いの考えが合わなければキャンセルになります。

あとはプロジェクト内容に従って仕事を進めていくという形です。

その都度進捗状況の報告などは当然ありますけどね。

 

・コンペ方式も同じ感じで依頼がある仕事に提案し、当選を待つ感じです。

ですが、その間に修正加筆したりクライアント側から修正依頼が来ることもあるので、そうなれば興味を持ってもらえてるので、そこでよりよい内容で納品あとは当選すれば報酬が入る形です。

 

・タスク方式は一番簡単で初心者が始めるのにもってこいです。

興味のある仕事を探し見つかれば即出来るものが多いです。

簡単な質問に答える選択式のアンケートや記述式のアンケートなどはすぐにその場で出来ます。

あとはテキスト入力などもあります。

ただし単価は安いです。

後で言いますが、私が書いた記事作成はプロジェクト方式の場合もあればタスク方式もありました。

 

・ストア方式はやった事がないのですが、これは日常の経験やスキル、実績を出品し購入があれば仕事を開始するといった形です。

例えば、キャリア相談や動画制作、ワードプレスの設定、SNSのアイコン作成等Twitterでもよく見るような事をランサーズ内でやる形ですね。

 

※仕事に応募するには条件があるものもあります(ランサーズにKYC登録をしている等)

 

仕事の受注はこの4つで内容や完成度がよければ、継続して仕事の依頼などが貰えることもあります。

 

仕事が完了するたびに、クライアント側が評価をしますのでその評価を見た別の企業や個人からの仕事依頼にも繋がることがあります。

 

私も一度個人から指定された条件でのデータ入力依頼を継続していたことがあります。

めちゃくちゃ簡単なので単価は低かったですが、慣れれば15分くらいで終わらせていました。

 

毎日ではなかったので、差はありますがそれで大体月1000円から5000円の収益でした。

これだけを聞くと「やっす!」と思うかもしれませんが、簡単に出来て週2,3回の15分程度で5000円貰えると思ったら十分だと思います。

どう簡単かというと、指定されたいくつかのサイトに行きその中にある指定されたURL、箇所をコピペしてエクセルに張り付けるだけの作業です。

本当に誰でも出来る作業でした(・∀・)

 

他に私がしてきたのは条件に合った書けそうな記事作成やタスク作業と言われるアンケートに答えたり、データ入力などの仕事です。

 

特に記事作成はクライアントと何回かやり取りして修正したり掘り下げたり、あとは納期があるのでそれなりに大変ですが、自分が書ける書きやすい興味ある内容だとそれほど苦にはならないかなと思います。

 

条件はクライアントによって都度違いますが、「1文字1円の記事作成」「最低2000文字で300円」など様々です。

 

私が書いた記事作成の一部をあげると

「好きなスポーツ」や「好きなアニメ・漫画」、「学生時代の就活体験談」「転職に関する体験談」「転職者に向けたおすすめ転職サイト」「正社員で〇年以上働いている人」「自分が住んでいる市町村について」等のテーマは書きました。

 

上記でも触れましたが、1回でOKのものもあれば、「見出しはもっとこうしてください」「この部分はもう少し詳細に書いてください」「ここは読む人が分かりやすいようにしてください」等の修正が入ることもありました。

やり取りは基本的にランサーズ内でします。 

 

女性限定の内容だと「美容に関すること」「ダイエット経験談」「エステに関する体験談」「〇〇の化粧品を使った感想」等はよく見ます。

あとは「育児に関する事」や「婚活関係」もありますね。

 

逆に1分で終わるようなものもあります。

特にアンケート系ですね。

その代わり単価は5円とか10円、50円、高くても100円くらいが相場です。

 

でも数分で100円貰えるなら凄いと思いませんか?

 

色々やってて思いましたが、個人で稼ぐのってホントに難しいです。

だからこそ、特に記事作成などで数百円でも自分で稼げるとめちゃくちゃ嬉しいです。

クライアントからお礼と感謝の言葉も頂くと励みになりました。

 

最近は全然使っていないのですが、また時間がある時に出来そうな仕事を探してお金を稼ぎたいなとも思っています。

 

ちなみに報酬ですがランサーズ内の口座に振り込まれ、一定の額にならないと引き出せないので注意です。

 

ここまで仕事を探す側からの視点で書いてますが、ランサーズは逆に仕事を依頼することも出来ます。

私は経験ないですが、人不足で困っている企業や自分の苦手な分野は依頼して作成してもらってる個人の方もいると思います。

 

そんなランサーズのサイトはこちらです。

興味がある方は見てみてください。

https://www.lancers.jp/

 

ここまでざっくりと書きましたが、今は個人でも稼げる範囲が広がってきています。

 

このブログも後々収益化出来るようにしたいと考えています。

 

Twitterでも色んなインフルエンサー「これからは個人で稼ぐ力をつけるべき」「個人が活躍する時代」等々言っています。

 

令和の時代はさらに個人が稼ぐ、個人で稼がなければならない「個の時代」がますます必要になってくるんじゃないでしょうか。

 

と、同時に個人で稼ぐスキルを身に着けると会社に頼らない生き方もできますしね。

 

まあ私は今はとにかく投資で稼ぎたいですが('ω')ノ

 

長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます。

モンスターパニック映画の面白さ

こんにちは。

 

クミチョーです。

 

ちょっと更新が空きましたが、また頑張って記事書いていこうと思います。

 

今回は、モンスターパニック映画について書いていこうと思います。

 

私は結構モンスターパニック映画が好きでそれなりの数を見てきました。

もちろん、まだまだ見たことない作品は山ほどあると思いますが(;´∀`)

 

モンスターパニック映画はいわゆるB級映画と言われ、あまりにもしょぼい内容のものもあります(笑)

 

そうかと思えば大ヒットするようなものもあります。

 

まず、なぜ私がモンスターパニック映画を好きになったかというと、小学生時代哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類、昆虫関係なく動物が大好きな友達がいました。

 

その友人の影響もあって、テレビではNHK「生き物地球紀行」やテレ朝の「たけしの万物創成期」、TBSのどうぶつ奇想天外などを毎週見ていました。

 

クラスではその友達と他に動物好きの友達で「生き物係」にも入っていましたし、私自身夜店で貰った金魚や神社でたまたま捕まえたコクワガタ雄雌を飼育していました。

 

金魚は自慢じゃないですが、5匹全匹が鯉なみに大きくなり水槽で飼えなくなり池に放流しましたね(´;ω;`)ウッ…

 

コクワガタも3年間世話しましたし、夏休みの自由研究でクワガタの観察日記を書いたりもしました。

余談ですが、そういうのもあって「鉄腕DASH」の新宿DASHやDASH海岸のコーナーで生き物が出てくるのを見ると面白いんですよね(・ω・)

 

そんな私が、どこでモンスターパニック映画を知ったかというと、当時放送されていた「日曜洋画劇場」で「アラクノフォビア」というモンスターパニック映画を見たからです。

 

内容を簡単に説明しますと、ジャングルで発見された新種の猛毒グモが街を襲うというパニック映画です。

1990年製作とかなり古いですが、この作品の制作総指揮をとったのは、スティーブン・スピルバーグ監督です。

 

スピルバーグ監督と言えば、ジョーズで有名ですよね。

 

この作品の凄い所はより臨場感を出すために、本物のクモを出来るだけ使って撮影しているところです。

 

最後の地下での主人公とクモの殺るか殺られるかのシーンは結構迫力あります。

と、同時に1990年製作ですから、いかにもな作り物だと分かるシーンもあります(;・∀・)

 

この作品をたまたま見て、「面白い!!」と感じました。

ちなみにDVD持ってます。

 

ãã¢ã©ã¯ããã©ãã¢ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

そこから、「日曜洋画劇場」「木曜洋画劇場」などで放送されるモンスターパニック映画を見るようになりました。

 

さっき少し出しましたがジョーズシリーズは全部見ましたし、その他のサメが出る作品もツタヤで借りてみましたね。

 

モンスターパニック映画ではおそらくサメが一番使われてると思います。

「ディープブルー」「シャークハンター」「シャークネード」「シャークナイト」「メガロドン」「シャークトパス」「ダブルヘッドジョーズ」等々

 

大体この手の作品は段々巨大化させたり、シャークトパスなんかサメとタコを合体させたりとリアル感がなくなるんですよね(笑)

 

結局1週回って最初のジョーズが一番リアルで面白かったりします。

 

あと、おすすめは「ディープブルー」です。

遺伝子実験で人間と同じ知能を持ったサメが襲ってくるパニック映画です。

他とはちょっと違うサメ映画で面白いです。

以下予告版です。

 

www.youtube.com

 

最近では、MEG ザ・モンスターがサメ映画ではジョーズを抜いて史上最高の興行収入4億7,353万ドル(約530億円)を記録したみたいです。

まだ、この作品見てないんですよね…

 

あと、他に多いのはヘビ系ですかね。

 

特に有名なのは、ジェニファー・ロペスが主演したアナコンダだと思います。

 

ãã¢ãã³ã³ããä½åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

アナコンダもシリーズ化され4くらいまで出てたと思いますが、結局一番最初の作品が面白いんですよね(笑)

 

他にはサミュエル・L・ジャクソン主演の「スネークフライト」も評価が高くて人気の作品です。

空飛ぶ飛行機の中で数千匹もの毒蛇に襲われるパニック映画です。

「上空の飛行機という密室」「大量の毒蛇」というワードに惹かれ見たらかなり面白い作品でした。

以下予告版です。

 

www.youtube.com

 

タイトルでガッカリとかならアナコンダVS殺人クロコダイル」とか期待してみたら、ほとんど人間襲われっぱなしでヘビとワニ戦ってないしで微妙でした(;´Д`)

 

個人的にもう一度見たいのが「ビースト 巨大イカの大逆襲」という作品です。

子供を殺されたダイオウイカが復讐してくる作品で、なかなか面白かったです。

 

動画はハイライトだけで、ほとんど淀川さんの解説ですが(^_^;)

 

www.youtube.com

 

モンスターパニック映画は本当にいろんな生き物の作品があります。

 

サメ、ヘビ以外に、クモ、ワニ、ハチ、鳥、ムカデ、ピラニア、ヒルイカ、タコ、UMA等々

 

プレデターなんかもモンスターパニックのジャンルに入るんですかね?(笑)

地球外生命体だからSFの方がいいのかな。

 

鳥系だと「鳥」なんかはヒッチコック監督の作品で超有名だと思います。

 

モンスターパニック映画のどこが面白かというと、生き物に対する人間の無力さや、相手が人間でないので予想外の行動をしてくるところ、あとはB級ならではのしょうもなさがあるシーンなどです。

 

そして、モンスターパニック映画のもう1つの特徴として物語の初めにほとんどの作品でお色気シーンがあります(笑)

そして、その人たちは必ず食われたり、襲われたりして死にます(;'∀')

必ずです(笑)

もうお決まりのパターンです(笑)

 

モンスターパニック映画は本当に色々な作品や生き物が出てきて面白いです。

私は友達や昔いた会社の同期とかが同じモンスターパニック好きで、よく話したりしたこともありました。

 

ここまで色々書いてきましたが、他のジャンルの映画ももちろん好きですよ。

 

ティーブン・セガールの「沈黙シリーズ」やシュワちゃんの「ターミネーターシリーズ」、メルギブソンの「リーサル・ウェポンシリーズ」などは何度も見ましたね。

 

最近洋画邦画関係なく映画離れになってて、見たい映画がどんどん溜まってます(;´・ω・)

 

暗号通貨で稼いで悠々自適になってのんびり映画を見たいなーとか妄想してます(^^;)

必ず現実にしたいですけどね!!

 

というわけで、モンスターパニック映画について書いてきましたが、一度も見た事ない方はスピルバーグ監督のジョーズは見てほしいなと思います。

モンスターパニック映画の原点ともいわれる作品ですから。

 

長くなりましたが、最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

プロ野球開幕!

こんにちは。

 

クミチョーです。

 

皆さんはプロ野球好きですか?

 

日本人が好きなスポーツはずっとプロ野球が1位みたいです。

 

f:id:kumichochan:20190331030248p:image

 

そんな中今年もプロ野球が開幕しましたね!

 

私は巨人ファンでかれこれもう20年近くファンをやっています('ω')ノ

 

実は小学生時代は野球に全く興味がなくサッカーの方に興味がありました。

ルールさえ知らないくらいに興味ありませんでした。

 

そんな私が、なぜ巨人ファンになったかと言いますと

当時地上波では毎日のように巨人戦が放送されていました。

 

そんなある日、本当にたまたま中継を見ていて

巨人の元木選手(現一軍内野守備兼打撃コーチ)がサヨナラホームランを打ったところを見てそれがきっかけで巨人ファンになりました。

 

テレビの画面から凄い興奮が伝わってきたのを覚えてます。

 

実家も読売新聞を取っていたこともあって巨人情報がいっぱいなのもファン化を加速させました。

 

f:id:kumichochan:20190331030347j:image

 

そこから新聞やプロ野球ニュース」や「サンデースポーツ」「スポーツうるぐすなどを見て行くうちにどんどん野球の面白さを知りました。

 

あとはプロ野球好珍プレー」も見てましたね。

 

おかげで巨人情報だけでなく12球団すべてに詳しくなりました(*'ω'*)

 

なので巨人ファンですが、プロ野球ファンでもあります。

 

巨人以外の試合も放送ある時は時間があれば見ますし、時間あれば12球団すべての情報を見ます(・∀・)

 

特に記録とかかかってると他球団だろうが気になりますからね。

 

学生時代の就活のエントリーシートの特技の欄にプロ野球2リーグ分立後の優勝チームと日本シリーズの勝敗と日本一チームとMVPの選手全てを順番に言える」と書いたことがありました(笑)

 

それくらい知識を吸収して言ってましたね。

 

あ、ちなみにこの企業は落ちました(;'∀')

 

50年代、60年代の選手も全員とは言えませんが、有名どころは語れましたしね。

 

「何歳なんだ?」とか言われたこともありました(笑)

 

そして、今年巨人は開幕3連戦はいきなりセ・リーグ3連覇中の広島とです。

 

開幕戦は完封負け、2戦目は勝ちました。

 

今年は一味違う所を見せるためにも3戦目は絶対に勝って勝ち越してほしいですね!

 

なんせ今年優勝しなかったら球団ワーストの5年連続V逸ですから。

 

何にせよ球春到来という事で、また一喜一憂しながらも今年もプロ野球を楽しんでいきたいですね!

 

今年は秋に「WBSCプレミア12」もあり、来年はいよいよ東京五輪

侍ジャパンの活躍も楽しみです(*‘∀‘)

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

暗号通貨はまだアーリーアダプター

こんにちは。

 

クミチョーです。

 

私は、暗号通貨に投資してから2年半近くになります。

 

f:id:kumichochan:20190321010031j:image

 

初めて投資した頃は、今と違ってブログ書いてる人も少ないし、全然間違った情報を堂々と言ってる人もたくさんいました(゚Д゚;)

 

XRPはBTCの一部です!」「アルトコインビットコインです!」

なんて書いてるブログなども見ました(;'∀')

 

そこから2年半が経ち世間では徐々に「暗号通貨(仮想通貨)」という言葉が少しづつ浸透してきてると思います。

(政府が正式に呼称を「暗号資産」と決めましたが、とりあえずここでは暗号通貨で行きます)

 

ですが、まだまだです。

 

Twitterをやってるどうしてもみんなやってる様に錯覚しがちになるのですが、世間で見るとBTCしか知らない人だらけです(;´・ω・)

 

むしろ暗号通貨=BTCの人が圧倒的に多いと思います。

 

さらに暗号通貨ていうと「間違ってるよ、仮想通貨だよ」とか言われかねないです(笑)

 

多分ADAコインとかノアコインとか言ってもさっぱりでしょうし、イーサリアムリップルすら認知度はまだまだだと思います。

 

日本で暗号通貨に投資している人口は去年の段階で約350万人と言われていました。

 

そこから変わってるとは思いますが、大体日本の人口の約3%。

 

仮に500万人としても約4%。

 

これを見ると日本ではまだまだアーリーアダプタークラスですね。

 

去年の下落で退場した人も多いでしょうし、世間の雰囲気は「まだ仮想通貨やってるの?」という感じでしょうか。

 

私の母親も、去年のコインチェック流出の時は、わざわざLINEで「仮想通貨て怖いな」と言ってきて、ザイフの流出の時も、丁度実家にいて父親が新聞読みながら「仮想通貨て、こんなものに手を出すなんてアホだ」と散々ボロクソに言ってました(;・∀・)

 

まあ、世間の評価というか見方はこんなもんなんだろうなと思いました。

 

株をやってる友達にも、冗談半分で「BTCとか買わないのか?」と聞いたら

「誰が買うか」と言ってました(笑)

 

ちなみに私は、暗号通貨をやっている事を誰にも言ってません(^◇^;)

Twitterもこのブログもですf^_^;

 

しかし、そんな状況にも関わらず楽天やヤフーなどの大手企業は参入し、機関投資家の多くがジワジワと参入や注目をしてきています。

 

 過去にネットやスマホなどもみんな「怪しい」「危ない」「よく分からない」「危険」などと言われてきましたが、今は誰もが当たり前に使っており「怪しい」なんて言う人のほうが「怪しい」形になってますよね(^^;)

 

もっと遡ると写真は魂が吸い取られるとまで言われてたくらいですが、今じゃ誰もがパシャパシャ撮ってます。

 

初めは非常識と言われてても、いつの間にか常識になってます。

 

私は、暗号通貨も将来はそうなると思っています。

 

ただ、前にも言いましたが、日本ではなかなか定着する気がしないですね。

必要とされる環境がないような気がします…

 

また、一番のネックが税制です。

雑所得扱いで最大55%の税金…

 

せっかく稼いでも半分以上税金で持って行かれるとか鬼です(-_-メ)

 

しかも、昨日3月20日に麻生大臣が「税制は変える気ない」とか言ったもんだから、ますます普及が遠のきそうです(´;ω;`)ウゥゥ

 

株やFXと同じにした方が税金をより納めてくれると思うんですけどね…

日本がこの業界で世界的にリーダーシップを取れるチャンスもあったのに…

 

まあ日本はともかく広まるのはハイパーインフレが起こってる途上国などから、広まっていくと思います。

 

この業界はまだ始まったばかり、これからが本番です。

 

イノベーター理論で言うキャズム(16%)の壁を超えた時、一気に普及すると言われています。

 

f:id:kumichochan:20190321010610j:image

 

しかしこのキャズムの壁を超えるには相当の時間がかかると言われています。

 

アーリーアダプターまでは「初期組」で市場も黎明期。

 

ここからアーリーマジョリティクラスが参入するには

 

「安心・安全・信用・信頼」

 

これらが絶対に必要になってくると言われています。

 

逆にこれらをアーリーマジョリティクラスに暗号通貨使った方が便利と思ってもらえた時、一気に普及していくはずです。

 

その時の爆発力が非常に楽しみですね(/・ω・)/

 

ここからどのように金融の仕組みやお金の概念が変わっていくのか楽しみです(*'ω'*)

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

リベンジハイプ案件

こんにちは。

 

クミチョーです。

 

過去にハイプ案件で上手く資金を引き出せなかった私が、再びハイプ案件をやってみる事にしました。

 

過去の記事はこちらから。

kumichochan.hatenablog.com

 

案件名はCoininvestbank

 

f:id:kumichochan:20190320014216j:image

 

知ってる人もいるかもしれませんが、預けた通貨を月利38%、日利で1%増やせる案件です。

 

これだけを見ると、もう怪しさしかないですよね(゚Д゚;)

 

普通じゃありえない利率ですから:(;゙゚'ω゚'):

 

まあハイプてそんなもんです(笑)

 

だからこそ、飛ぶ前に原資は引き抜きたいです。

 

他にも取り扱い通貨はありますが、とりあえずノアコインを最低枚数10万枚で運用してみることにしました。

 

きっかけはTwitterでされている方をよく見るようになったので、リスク承知でやってみようと思いました。

 

ハイプなのでいつ飛ぶか分からないところはありますが、今日で3日目今の所1%ずつ増えてはいます('ω')ノ

 

原資だけは引き抜けるように運用していきますが、こればっかりは確実なことは言えません(;'∀')

 

個人的にはハイプはうまく回せれば利益を取れるものだと思っています。

 

先行者、短期という部分が重要で、基本的には長期で考えるものではないです。

 

前回はうまく引き抜く前に飛んでしまいましたから、今回は何とかうまく運用していきたいですね。

 

当たり前ですが、投資する場合は自己責任と余剰資金が大前提です。

 

それと、また最近になってハイプ案件が目立ってきましたね。

 

2年前のハイプブームを思い出します(笑)

 

他にも取引所の配当案件も増えてきました。

 

真似するところが増えてきても、優良じゃないところは損したりして、ユーザー離れていくのでするならある程度の慎重さは必要だと思います。

 

今やってるCROSS Exchangeは配当も貰えて、有望通貨や人気通貨が上場。

さらに、これからFX機能も実装されていくとの事なのでこちらは期待したいですね(*´ω`*)

 

また、このハイプ案件に関しては結果を報告したいと思います。

 

飛んでも儲かってもネタにはなるので、その時はまた読んでやってください(笑)

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

私が行ったADAウォレット・ダイダロスの不具合解決方法

こんにちは。

 

クミチョーです。

 

最近、Twitter「ADA専用のウォレットダイダロスの不具合について質問されることが多くなり、私自身も不具合を経験しているので、少しでも参考になればと思い私がサポートセンターとのやり取り含めて行った解決方法を書きたいと思います。

 

ただ、半年前の対処法で、もしかしたら新しい対処法がある可能性もあるのをご理解の上、読んで頂けたらと思います。

 

また、不具合内容が人によって違うので今から書くやり方が正しいかは一概には言えませんがそれでも参考になれば幸いです。

 

私は、ダイダロスを1から同期しさらにウォレットの完全復元までを2回経験しました。

時間めちゃくちゃかかりましたよ!

 

どちらも完全復元まで3日はかかりましたかね…(;´Д`)

トランザクション履歴が多いほど時間はかかります。

ブロックチェーンを1から同期するわけですから(~_~;)

 

その間ずっとPCつけっぱなしでしたからね(´;ω;`)ウッ…

 

さっそく書いていきますがその前に

 

必ず12の単語の復元キーがあることを確認してください。

 

それを無くすと2度とADAを取り出せません。

いわゆるセルフGOXですね。

冗談抜きで無くすと誰にもどうしようもできませんからね。

 

では、書いていきます。

 

最初に不具合が発生したのは、去年の10月でした。

ダイダロスをアップデートしたら送金できなくなってました。

 

アドレスや枚数入力したら通常は送金ボタンが押せるようになるのですが

 

送金ボタンが押せないのです。

何度やっても押せないのです。

 

「送金ボタン押せない問題」発生(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)

 

これは困ったと思い、まずは色々調べました。

 

そこでまず

 

ダイダロスアプリを削除して、公式から再ダウンロードしてみる

 

これでOKなら問題はありません。

 

もしダメな場合は

 

ダイダロスをPC自体からアンインストールして公式から再ダウンロード→再インストール

 

同期は1からになりますが、これでウォレットが開いたり送金できれば問題ありません。

 

私はそれでもダメでしたので、サポートセンターに問い合わせました。

以下にその時のメールで教えてもらった回答を載せます。

 

Windows版とMac版両方載せておきます。

 

f:id:kumichochan:20190313022352p:plain

 

f:id:kumichochan:20190313022415p:plain

 

この方法でダイダロスの同期がうまくいかない問題等の部分は基本的には解決できるはずです。

 

ただ、先ほども言いましたが、この場合ダイダロスを1から同期

さらにウォレットを1から完全復元する形になりますので、個人差はありますが相当の時間がかかることを覚悟しておいてください。

 

しかしこの相当な時間を費やしても、私の「送金ボタン押せない問題」はまだ解決できませんでしたヽ(`Д´)ノウワァァァン

 

この時、ウォレット名を「日本語」にしているのが原因の可能性があると言われました。

 

実際「ウォレット」と日本語を使っていました。

 

そこで、さらに以下のような回答を頂きました。

 

f:id:kumichochan:20190313023932p:plain

 

この方法を試した所、やっとやっと問題が解決しました。

 

ウォレットをまた1から復元したので、結局問題発覚から解決まで1週間ほどかかりました(´Д⊂ヽ

 

一応私の場合は「送金ボタン押せない問題」でしたので、不具合内容によってはすぐにサポートセンターに問い合わせた方が早いかもしれません。

 

次の不具合は今年に入ってからで、ダイダロスからヨロイウォレットにADAを移行させるときに起きました。

 

ダイダロスからヨロイにADAを移すのに何度やってもヨロイの送金画面で送金ボタンを押すと「送金できません」と表示されるのです。

 

ダイダロスの方は問題なくウォレットも開きちゃんと全て表示されています。

 

ですので、原因が分からずにサポートセンターに再び問い合わせました。

 

その時の回答は以下です。

 

f:id:kumichochan:20190313030428p:plain

 

2度目は単純にダイダロスを最新バージョンにアップデートしていなかったからでした。

アップデートすると前回のような不具合出るからあまりしたくなかったんですよね。

 

ですが、アップデートしたらヨロイへの送金はできましたので、無事解決しました。

 

ヨロイを使ってみた感想ですが、本当に軽いし、同期もいらないしサックサクです(*'ω'*)

 

ここまで書いてきてなんですが、どうしてもダイダロスでないとダメな方以外は断然ヨロイウォレットの方をお勧めします!

 

確かにダイダロスはセキュリティーは高いです。

しかし、スマホで管理したい人には向いていません。

現状PC版しかないからです。

 

また、同期に時間がかかったり不具合が出るとすぐに送金やウォレットに移したい場合に時間がかかりすぎます。

 

ヨロイはPC版だけでなく、アンドロイド版・iOS版も出ています。

 

私はとりあえず全部PC版に移しましたが、スマホの方でもそうですが送金もめちゃくちゃ早いと聞きます。

 

私もヨロイから送金したことありますが、1,2分で送金出来ました。

軽いし早いしセキュリティーも高いし、何度も言いますがヨロイの方をお勧めします。

 

ここまで私が試した解決方法を書いてきましたが、上記の方法でも解決できない可能性もあります。

不具合の内容によっては本当にすぐにサポートセンターに問い合わせて下さい。

 

ダイダロス公式サイトから問い合わせできます。

https://daedaluswallet.io/ja/faq/

 

このサイトのサポートから問い合わせてみてください。

時間はかかっても必ず返事は来ると思います。

 

長々書きましたが、この方法が少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。